先ず就寝前にリラックスモードに切り替える

快眠を得るためには、先ず就寝前にリラックスモードに切り替えることが重要です。

ぬるま湯に入浴して体の芯から温めたり、クラシックなどのα波の出る音楽などを聴き身体をリラックス状態にします。

次に就寝の1時間前くらいからは身体に刺激を与えないように、カフェインを含む飲み物を飲むのをやめ、スマートフォンやパソコンなどの電源を落として画面や大きな音を聞くのをやめるのも良い方法です。

また快眠を得るためには、就寝前だけでなく就寝後も身体のリラックス状態を保つことが大切です。

寝室の温度湿度を快適に保つようにしてみてください。また音が気になる人は耳栓などを使うのも良い方法だと思います。

寝具も専門家のアドバイスを受けて自分にあったベッドや枕を選ぶと良いでしょう。私も枕外来で自分にあった枕を作って貰いよく眠れるようになりました。

最後に快眠を得るためには、就寝前、就寝中だけでなく、日中の生活リズムを安定させることも大切です。

生活リズム整えることで身体の体内リズムも整いより、就寝したいときに体も就寝する状態になってくれます。